におい社長柿本のBlog

におい・かおりで気づいた日々の備忘録

どんなヒトに働いてほしいのか予め決めておく。

今週の金曜日は給料日ですね。

ちょっと早めだと嬉しいですよね。

今日は給料の振り込みからスタートしたニオイ社長です。

この週末は15キロランやゴルフなどをしていました。

ヒトからはスポーツ好きなんですねと言われますが、

どちらかというと、

身体を動かすのはあまり好きではなく

食べる方が大好きなので

体重コントロールのために

走ったり、ゴルフしたり、スキーしたりしています。

自分に甘いので、ランニングイベントに参加して

ペーサーに合わせて引っ張ってもらわないと

すぐ歩いてしまうので、

一人で黙々と走るヒトを尊敬します!

https://www.instagram.com/p/BfUjO2klgLB/

ランニングにちょうどいい陽気でした。 #隅田川ラン #NRC #Nike #マラソンダイエット #run #15km

経営でも、

自分で引っ張っていくという考えはなく

みんなで目標に向かっていけばいいかなというタイプです。

会社にはその会社ごとと言ってもいいほど

経営スタイルが違います。

どんな経営スタイルでも、

お客さんに喜んでもらえることに対して

努力しているのであれば

とても良いと思います。

自分の経営スタイルとしては、

お客さんに喜んでもらえるようにと

社員に働いてもらえるように、

いいアイディアがあれば

ミーティングで社内で共有して、

実践していければと考えています。

20年前くらいは、個人商店の集まりような会社で

同じお客さんに対して、自分の売り上げのために

値下げしあうようなコトもあったようです。

このような自分の私利私欲のための労働で、

会社の業績がよくなるはずはありません。

会社の使命としても、

困っていることを解消して、長く使っていただきたいので

そういう販売方法はやめました。

現在は、問い合わせに対してだけの説明しかしていないので、

そのために知っているにおいの情報などは発信しないと、

問い合わせも来ないということになります。

ニオイに困っているヒトの解決のお手伝いをしていくために、

わかりやすい情報発信をして、

そんな働き方が好きなヒトが集まってくる会社にしていきます。

#経営理念 #経営スタイル #就職 #消臭 #働き型

効果が出れば、すべてOKなのか?

冬季オリンピック始まりましたね。

ほとんど見ることはありませんが、

結果はヤフーニュースなどで確認します。

先日とあるところで聞いて なるほど と思ったのが

冬のオリンピックは採点競技が多いってこと。

あまり気にしたことがありませんでしたが

言われてみると

スキージャンプでも遠くに飛んだ人よりも

きれいな着地できているかですし、

スノーボードフィギュアスケートなど

人気競技は採点方式が多い。

テレビ世代の年配の方には理解できないんじゃないかなぁ

なんて聴いて、合点がいきました。

他人から見てどう思われるのか?

良く見えるように演技しようとするか?

自分が納得すればいいやと演技するか?

どちらがいいかというよりは

モノの考え方なので

本来は、自由なはずです。

ルールにのっとっていれば。

 f:id:kakkimo1970144:20180216134313j:plain

【消防のように消臭マスコットもいると認知度上がるかな?】

ニオイの評価もヒトそれぞれであり、

お客さんの嗅覚によっても

効いているかどうか評価が分かれることも多々あります。

先日、とてもびっくりした話があります。

クルマ用の消臭に「40畳くらいの会議室のにおいを消せます!」

という売込みで超強力脱臭器が持ち込まれたそうです。

当然、クルマはせいぜい5㎥くらいの大きさですから

40畳の部屋を約200㎥と考えると40倍のスペックです。

どう考えても、オーバースペックですよね。

効くのは当たり前ですが売り方としてどうなんでしょうか?

って思いました。

今の時代、いろいろなところから情報を取れるので、

こういうことは減っているとは思いますが、

情報の少ないにおいの世界では残念ながら

まだまだこういう売り方をしているところはあります。

スポーツにはルールがありますが

消臭には明確なルールはありません。

こういうことが早くなくなっていくように

より良くわかりやすいニオイの発信をしていきますので

宜しくお願いします。

www.deodor.co.jp

#消臭 #脱臭器 #消臭器 #クルマのニオイ #消臭効果

笑顔で働くためにはどう仕事していけばいいの。

暖かさを感じる一日になりました。

こんにちは、におい社長です。

今日のツイッターでは会社の様子を上げました。

こんな感じです。

f:id:kakkimo1970144:20180215153142j:plain

インフルエンザ明けで今日から 敏腕営業マンの大嶋さんが復帰です!E浦をしっかり教育していきます♫ #におい #香り #消臭 #広報 #営業活動 (@ 日本デオドール株式会社 in 新宿区, 東京都)… https://t.co/12tDfUqdoh

一日遅れのバレンタインチョコを笑顔でくれる大嶋さん。

とってもお茶目です。

どんな企画でも頼むとどんどんアイディアを出してきてくれます。

アイディアっていつも考える癖が無いと

なかなか出てこないモノです。

いつも気にしているからこそ

心のフックに引っかかってきます。

大嶋さんがいないと

提案事項があっても、ほとんど意見は出ないのは

何も考えていないんだと個人的には思っています。

アイディアがあったとしても

勉強不足からくる自信の無さに繋がっているかもしれませんが、

会社のとってプラスに働くことはないですね。

これからは、ヒトのアイディアの評論するより

普段からお客さんを喜ばせるアイディアを考える癖をつけてほしいと思います。

中小零細に勤めている人は特にそうです。

地盤の弱い会社にいるのに、何も考えないなんて

将来をどう考えているんだろう?

まぁ他人のことは置いといて。

週刊現代でも特集が組まれています

gendai.ismedia.jp

ご興味あれば読んでくださいね。

話しは逸れてしまいましたが

ただ目の前の仕事をしていることも重要かもしれませんが、

会社にとって有益なアイディアを出してくれる人の仕事は

無くならないと考えています。

どんな会社でも、会社にとって有益な人財には

笑顔で仕事ができる環境を会社は整えていくと思います。

鏡を見ながら笑顔の練習からしていきましょう。

#会社にとって有益な人財 #人罪 #アイディアを出す #提案

長期インターンはなんのためにやっているのか?

こんにちは、におい社長です。

昨年度からインターン制度を利用しています。

社員には、新人教育の訓練のために、

そして学生には、におい・かおりという仕事が

世の中にはあるんだということを知ってもらうため

日本デオドールの広報の一環として受け入れました。

個人的に、はじめる前に決めていたことが一つだけありました。

それは、仕事は楽しいだよと実感してもらうこと。

テレビをつければ、仕事はきつい、つらい、苦しいもの

みたいな感じでどちらかというと

ネガティブな印象を持たれがちなニュースが多いから。

 f:id:kakkimo1970144:20180214111919j:plain

【昨年度受け入れたインターン生の竹之下さん(左)と河相さん(右)】

竹之下さんが、先輩として次のインターン受け入れ企業の前で

日本デオドールでどういう取り組みをしたのか発表してくれました。

  

におい・かおりという仕事は、そのための専門の学校はないし、

様々な展示会に行っても仕事の種別に

におい・かおり業界という欄は無く、いつもその他をチェックします。

ということは、

ここを目指している学生はほとんどいないということです。

日本デオドールの使命は

そんな仕事ってあったの!という認知度の低さを

あの会社面白そうとか、興味がある、そして

働きたいなというところまで

広報し続けるということです。

また、社員の意識改革が必要です。

会社が何かしてくれるのを待つのではなく、

自らが、積極的に関わっていくことです。

日本デオドールには、

言われたから仕方なくやる人材は要りません。

言われる前に提案できるような人だけいればいい

と考えています。

大企業には学生から来てくれるが、中小零細にはそんな力はありません。

小人数しか採らないからこそ、社員は積極的に関わって

仕事の楽しさを、若い人に伝えていってほしいと思います。

この4月からも、学生が楽しんで仕事ができるように

二カ月間は、いろいろな企画していきます。

#就職 #ニオイの仕事 #香りの仕事 #広報 #新卒採用 #中小企業

勤務先の学べる風土をどう思うかは本人次第

連休明けで、うっかり曜日を間違えて

予定を組んでしまった におい社長です。

ちょうど一週間前、

後継社長の有志で開いているセミナーに参加しました。

何をやっているかというと

将来幹部として働いてほしい人財の方に

いろいろ学んでもらいたいという趣旨のセミナーです。

今回、マネジメントということで

ミーティングコンサルタントの矢本先生に登壇していただいています。

ミーティングは会社の将来のために色々なコトを決めていきのですが、

どうもうまく進まない。

なぜかというと

そもそも何のためにやっているのか?

売り上げ報告会になったり、ゴールの無い会議などすると

「でなくていいや」みたいな感じで、重要な会議でも

優先順位が下がっていきます。

先週は、山形県福祉施設を運営している佐藤さんに

ミーティングをどう生かして、実践されているかを

話していただきました。

佐藤さんお悩みは、

福祉の世界は完全なる資格社会であり

現場と事務方では全く話がかみ合わなかったということでした。

そのうえ、学ぶ風土が無いため、東京にセミナーに参加するなど

夢のような話だったと言います。

f:id:kakkimo1970144:20180213151303j:plain

情熱が凄すぎて、職員からは警戒され

もう、ここで仕事は続けられないなって

辞める覚悟をしたこともあったと言います。

ミーティングコンサルタントのブログだけを頼りに

実践し続け、いろいろな取り組みがメディアに取り上げられる

ようになりました。

実践するだけとは言いますが、

頭でわかっていても、実践できないヒトが多い。

この話を伺って、

72時間以内に行動を起こすと言っていた社員は行動していますか?

「いい話聴けたなぁ」ではなく、そこから何を実現しようとして、

どう行動したか。

とりあえず、行動してほしいですね。

たまに更新される矢本先生のブログ!

www.tspro.jp

社員の皆さんは、社長のお手並み拝見ってなっていませんか?

デオドールの社員には、

ヘッドハンティングされるくらいになってほしいです!

 #meeting #ミーティング #実行 #実践 #消臭 #できることから始めよう

心のゆとりを持って行動していくこと。

今朝の中央線の人身事故により

通勤時間に支障が出た方々も多かったんではないでしょうか?

都内にいると遅延などはよくあるのですが、

そこでどう対処するかが問題です。

急ぎの用事などあると心に余裕が無くなりますよね。

以前、流れに身を任せるしかないときはそうするという

言葉を伺ってからは、そのように行動すると決めました。

時間をがちがちにする予定をなるべく避けて

モノゴトの重要度による予定の組み方ではなく

先に入れた予定を優先していくということです。

https://www.instagram.com/p/Be7HjvTlKMW/

#梅の香り #梅の季節 #梅の花 #白梅 #紅梅

駅員に詰め寄っても電車が動くわけもないし、

そもそも、がちがちの予定を組んでしまった自分への怒りを

どこにぶつけようとも解決できるわけでもありません。

何度も会うようになってくると

間に合うように予定している人は間に合うし

そんなメンツはだいたい一緒です。

おくれないように普段から行動することにより

不測の事態の時に心配してもらえるかどうか?

いつも遅刻している人は、原因が他に有ったとしても

そういう目で見られている。

自分は時間の観念が無い方なのですが、

約束時間よりあまりにも早く来られたり、

あまりにも遅かったり

一時間くらいは調整できるようにはしてほしいです。

早く着きすぎたら喫茶店で投稿のひとつでもしてほしいし、

遅刻しそうだったら、クライアントに連絡を入れる。

書いていて当たり前だと思う人ばかりでいてほしいが

最近は、残念なパターンが増えてきたと感じています。

#一事が万事 #心に余裕を持つ #遅刻癖 #遅延 #定刻どおり

 

借り換えて返済ペースを変えて、お金の使い方を変えてみた。

平成30年になって一か月が過ぎました。

先週末は、今が旬ということで

イチゴ狩りに行ってきましたにおい社長です!

ビニールハウスの中は甘い香りに包まれて

外の寒さとは無縁の温かさ!

見渡す限り食べ放題ですが

粒がでかくて、10個食べるのが精いっぱいでした。

たくさんのハウスがあり、別々に案内されるので、

採り会うこともなく、見てのとおり誰もいません。

昼時に行ったからかな?

夕方は暗くて見えないので日中に来た方がいいとのこと

イチゴ好きな方は行ってみてはいかがでしょうか♬

https://www.instagram.com/p/Beze9Cbl_ht/

#いちご狩り #とちおとめ #栃木 #いちご農園 #甘い #甘い香り #みつばち

さて、一月末で決算が過ぎ一週間。

過去の数字を見ながら、いろいろと思い出しておりました。

3億を超える借金があった20年前からずっと続いていた

借金体質から抜け出すために

いろいろな手を打ってきました。

4年前に企業分析のセミナーで

経営者の仲間に分析してもらったときに

「このままのペースで借金返すと息切れするよ!」

と指摘を受け、

それまで、父親が保証人になっていた借金から、

すべて自分の個人保証として借り換えをしました。

それまでの借り入れは

2億を10年で返済するペースで、

2億の売り上げから捻出していたので、

かなり苦しかった・・・

個人保証にしたくないという思いから

あと5年間で返さなくてはいけないと考えていました。

わたしは、この企業経営分析セミナーに出るまで、

こんな赤字体質の会社に融資してくれる金融機関なんか

あるのか?なんて思ってました。

経営者仲間の決算書を見ながら

「ウチももう少し良い条件になるのかな?」

なんて、ダメもとで借り換えをお願いしてみました。

すると

借りていた条件よりずっ~と良い条件で貸してくれることがわかり、

無事に借り換えでき、返済ペースは半分になりました。

そこで、いままで返済に充てていたお金を

経営についていろいろ相談できる税理士さんに代わってもらったり、

多くの若い社員を入れることができました。

毎年毎年、年数を重ねるごとにいろいろな想いが

この時期は思い出されます。

全ては顧客のためにと今期も頑張っていきます!

#経営資源 #収益弁済 #借金体質 #借り換え #後継者