におい社長柿本のBlog

におい・かおりで気づいた日々の備忘録

デオドールの庭の初夏の花

五月も連休も終わり梅雨に入ってきました。

緊急事態宣言中ですが、

今年も花々がきれいに咲いています。

 

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)

 

39年目ありがとうの気持ちを込めてサンキュー年スタートです!

明日で四月ですね。
あっという間に時は過ぎていきます。
昭和58年にスタートした日本デオドールも
39年目のスタートです。
紆余曲折がありすぎた38年目でしたが、
いろいろ周りの方々に助けていただいて
なんとか39年目にたどり着くことが出来ました。
どんなときも
きれいな桜に足を止めるくらいの
こころの余裕が欲しいものですね。
昨今の報道など見ると
私の師から、戦時中と何一つ変わらないという
感想を言われておりました。
全くその通りで、
他人の批判や文句を言う前に
自分の未来のために何をしていくかが
問われていると感じています。
今の行動や言動が明るく楽しい未来につながっているか?
批判などで己の正しさを証明するより
その判断が
自身の教養や心の豊かさにつながるか
考えていきましょう。
明るく過ごせる5年後10年後を想像して
どこまで近づけていけるかを楽しんで
自分の人生を進んでいきましょう!
今年も桜がきれいでした。
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)

 

将来を見据えて主体的に行動すること

ドラえもんのタイムマシンがあれば

過去に戻ったり

未来に行くことが

できますが、今のところできません。

しかしながら、

未来を見据えて行動できていれば

目標に近づいていくことはできます。

10年後の目標はざっくりと決めて

5年後の目標はどこまで達成できているか?

3年後は?

一年後はどこまでできていればOKか?

目標なくただ目の前に仕事をこなしているだけだと

仕事が無くなった時に何をすればいいか?

右往左往してしまいます。

自分はこれをしていくのだ!というコトがありますか?

会社からいわれてやっているだけ?

いつまでその会社があるかわからないし

そもそもロボットやPCにその仕事ができてしまうかもしれません。

昭和の時代は、駅員さんが切符を見ていましたが

今は、移動改札が当たり前、

食器洗浄機無人精算機、どんどん人がいらないように

仕事を自動化できるように

人がつくっています。

自分が好きで仕事になりそうなことを

今現在は無くても、探す努力はしていきましょう。

先に始めた人に未来は開けていきます!

コスト意識を持っていますか?

この世に存在するだけで

お金はかかります。

食う寝る遊ぶ・・・すべてにおいてです。

それ以上の価値があるから

お金がもらえて、普通の生活ができます。

価値があると認められれば、評価する人から

お金が渡され生活できるのです。

収益よりお金を使えばなくなります。

簡単に書くと理解できる内容ですが、

お金の流れが見えないと、

いくら使っていくらはいってくるか見えません。

例えば、

100万の売り上げがあったとすると

仕入れなどの経費に50万かかったとすると

50万円の利益ですが、

そのままもうけになるわけではなく

40%の20万は税金として納めます。

というように

利益=手取りではありませんが、

これを勘違いする人も世の中には多くいます。

売上が今期は前期の90%で終わりました。

印象としては10%減でテストだったら上出来かもしれませんが、

90万の売上だと

仕入れなどの経費が45万だと思いますか?

当然違います。

売上と連動して家賃は安くなったり高くなりますか?

あなたの給料は売り上げと連動していますか?

ほとんどの方は否のはずです。

売上が上がろうが下がろうが同じ家賃だったり給料です。

売上が減った分は何かで補填しなければ

入ってくるお金は少なくなります。

売上を増やすアイデアと経費を減らすアイデアが無ければ

いくら給料を増やしてほしいと要望しても

自然にお金が湧き出てこない限りは、増えることはありません。

あなたは自分が生きるためにどのくらいのコストがかかるか

知っていますか?

給料を増やすために

利益にどれだけ貢献できたかのコスト意識を持てば、

必ず自分の手元に入ってきます。

会社にいいように使われているか?

逆にもらいすぎの場合も??

自分のコスパはいかがでしょうか?

 

 

事業にも春が訪れるように行動していこう。

2月22日

一月決算を終えて数字が上がってきました。

すっかり疲労困憊となった一年でした。

コロナ禍の影響もあり、

残念ながら、営業利益(本業)は赤字となり、

国の手厚い政策に感謝の一年となりました。

今期は、しっかり黒字を出して

利益を出して納税したいと考えています。

さて、今日の気温は25度近くになるようで

すっかり春の陽気となりました。

昨年の春は、事業をやめることや、

事業譲渡も視野に入れないといけないのかな、

など、様々なことも考える状況になりました。

そんななか、いろいろな政策が出され

なんとか、存続することが出来ました。

この一年は、今まで通りにはいかないことを実感し

違う方法で収益を出していかないと

来年はないということを感じています。

新しいことにいかに取り組んでいって、

どれだけ実現できるかにかかっています。

投資がうまく回収できなければ

今期で終わるかもしれませんが、

悔いを残さないように取り組んでいきたいですね。

事業にも春が訪れるように・・・

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)

39期へ感謝の気持ちをこめて進んでいく!

 毎年節分のころに
会社の決算を迎えます。
今期はコロナに始まりコロナで終わりました。
一年経っても終息していないことに
残念な気持ちもありますが、
とりあえず、継続できたことに
安堵感を覚えます。
昨年同様に節分を迎えることができ、
39期へ進んでいきます。
39期だけに感謝の気持ちを持ちながら
節目の40期を迎えられるように
イデアを実行してまいります。
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)

2020を振り返って

昨年の今頃は・・・

2020!
今年は50となり

オリンピックもあり、

節目となる年!のはずでしたが、、、、

新型コロナウイルスの影響で

世界中がとんでもない嵐に巻き込まれ

先が見えないまま

あっという間に

今年の最終勤務日を迎えることとなってしまいました。

時短業務

時差出勤

テレワーク

などなど

いつかはしないといけないなぁとおもいつつも

遠い未来にできたらいいなあ

なんて

思っていたものが

強制的に始まった年となりました。

とんでもない年となりましたが

今年は今年でしっかりと締めたかったので、

初めて伊勢神宮を参拝してきました。

初参拝は

 神社に入るとなにか言葉にできませんが、

凛とした空気が流れ、歴史を感じる大木が立ち並び

荘厳な雰囲気から、

とても神聖な気持ちになり、

その地にいるだけで

心が浄化されるような気持ちになりました。

一年の締めは伊勢参り

という経営者の方々の仲間の気持ちが

わかったような気がしました。

今年、事業が継続できたというお礼

また来年も締めにお礼を報告できるように

一年間がんばっていこう!という気持ちになりました。

同行していただいた先輩経営者の方々に感謝と

共に

よいご報告ができるように

頑張ります!

伊勢参り #伊勢参拝 #お伊勢様 #おかげ様 #おかげ犬

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)

 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by Yukihiro Kakimoto (@kakki1970)